スポンサードリンク

2008年08月18日

白内障についての続き

白内障の説明を早くしろよとお叱りを受けそうなので、ここらで
ちと説明に入りたいと思います。

でも、ちょっとだけよ〜ん(更に怒られそう)

ブログの最初に白内障とは水晶体が白く濁っていく病気である
と書きました。

ところで、水晶体って何?と思われるでしょう。

水晶体とは、カメラのレンズに当たるもので、当然ながら無色透明で、
瞳孔の裏側にあります。

この水晶体の中身は水分とタンパク質からなっており、その濁りはタ
ンパク質が変化してしまったり、水分の量のバランスが崩れてしまう
事により起きるんです。

そして白内障には、この水晶体そのものが濁る場合と水晶体の表面が
濁る場合、さらにその両方が濁る場合などがあります。

しかしながら、痛みや炎症がない場合が多くその進行をほおっておい
てしまう方も多いようです。

水晶体は一度濁ってしまうと回復したり元に戻ったりすることはあり
ません。

水晶体が濁り始めると、当然光が遮られるため、物が二重に見えたり
霞んだりとだんだん物が見えなくなっていきます。

つまり、濁りにより光が網膜に届かなくなったり乱反射を起こしたり
して像を正確に結ぶことができなくなってしまうという事です。

しかし白内障は、レンズが濁るようなものなので明暗の区別はつきます。

という事で、結構まともな説明でしょ。


さて、眼科を訪れた私は予約もなしだった為、待たされる事になったん
ですが、いきなり行って僅かな時間待つだけで診察できるというのは案
外ラッキーなことらしい。

しかも、受付の女性に「どんな症状ですか?」と聞かれて「目が異様に
疲れるんです」と分かるような分からんような症状を説明する私…

しかし、実は目が非常に疲れるというのは重大な目の病気の前触れに起
こる症状の一つなんです。

従って、目の疲れをばかにしてはいけません。

ましてや、視力もやや落ちてきたなんて事も重なっていれば迷わず
眼科での検診をお勧めします。

つづく
ラベル: 病気 白内障
posted by haku at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 白内障とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

白内障について

さて、白内障についてのブログについて立ち上げた訳ですが、
現在苦しんでいるのは疲れ目です。

その原因はパソコン。

パソコンは疲れ目どころか、視力にも非常な悪影響を与えて
います。

実際、視力が落ちた最大の要因はパソコンです。

これは間違いないと思います。

かと言ってパソコンやーめたという訳にもいきませんしね〜。

とにかく目が疲れて疲れて仕方がない。

母の白内障の手術の事もあって、やっと私も目医者に行こうかなと
重い腰を上げた訳です。

母も白内障や緑内障など結構多いという事を医者から聞いてきたら
しく、私に診察をしきりに勧めていた事もありました。

緑内障は失明もつながる怖い病気ですが、白内障は失明まで心配
する事はないらしいと聞きました。

しかし、白内障は治るのですが完治してもやや難点がある
らしいとの事。

のちのち書かせて頂きますが…。

しかし、眼科に行く前の私は白内障という病名だけでヒビリ気味
で、何時行こうかな〜などと優柔不断な日々です。(いつもの事
だ)

そして、なんといきなり眼科を訪れるという大胆な行動に…。

いや〜、やっぱり眼科も歯科医と同じように予約制なんですね。

知りませんでした(恥)

受付のお姉さんに「予約の方ですか?お名前をお願いします」
なんて言われてしまいました。

私「いえ、予約して無いんですが…」

受付の女性「そうですか〜、少々お待ち下さい」

受付の女性「え〜と、お時間おありですか?今なら3〜40分
ぐらいで診察できますよ」

私「そうですか、じゃあお願いします」

白内障については、いつ出てくるんだとご立腹の皆さん、
もうしばらくお待ち下さい。

つづく
ラベル:白内障 病気
posted by haku at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 白内障とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白内障とは

白内障(はくないしょう)とは、目の水晶体が白く濁ってくる病気です。

別名「しろそこひ」とも呼ばれます。

白内障はお年寄りの病気だというイメージをお持ちの方も多いと思い
ますが、働き盛りとも言える40代50代位の方でも症状が出る場合
もあるんです。

ちなみに私は現在40代で、パソコンによる疲れ目に非常に悩まされ
ています。

そして、老眼も始まってきてしまっています。

もともと視力は非常によく、小学生の頃は両目とも1.5という大変に
優秀な視力でした(自分で言うなよ)

現在は左目0.7右目0.8という状況です。

ぎりぎりメガネのお世話にならずにすんでいます。

まあ、ぶっちゃけ中年なんですが微妙に自分はまだ若いなどと思いがち
な繊細なお年頃です(笑)

「メガネをかけたら負けかな」などと肩肘を張るお年頃でもあります。

また、ズボン下(要はモモヒキ)を履いたら負けかななどとも思っています。

ちょっと、白内障からは話がずれてきてしまいましたが、何故白内障に
ついてブログを書こうかと思ったかと言いますと、母が白内障の手術を
受けた事が発端です。

良く考えてみれば私も無理の利かない体になってきている事は、内心
重々理解していますし、早めに目の検査もした方が良いかなと…

万が一という事もありますし、これだけ目が疲れるって言うのも心配
ではあったんです。

中年になるとあちらこちらガタがきていても、ついつい若いなどと無自
覚な方も多いと思います。(中には病院嫌いの方なんかも…)

白内障にも気をつけましょう、ご同輩!

つづく
ラベル: 健康 白内障
posted by haku at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 白内障とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。